活動実績

平成29年度舗装技術発表会 ~㈱エコワークが最優秀賞 ~

来賓挨拶
発表の様子

 平成29年度の技術発表会は平成29年7月26日に静岡市駿河区の「あざれあ」にて開催しました。静岡県や市町の技術職員23名と3団体を含めた合計200名が参加しました。
 開会にあたり、臼井会長はICT活用に触れ『ICTを使って省力化を進め、より良い工事施工を』と述べました。
 技術発表は4件でありました。それぞれ施工案件に応じて、創意・工夫を凝らして品質の確保を図った点や、情報化施工技術の有効性について具体的にに説明しました。
 その他、丸三工業(株)の「地方都市の市街地幹線道路における舗装工事について」と題してビデオ講演、静岡県道路舗装協会の活動内容について案内しました。
 舗装工事における安全・品質向上の工夫(中村建設㈱)の5題で、それぞれ施工条件に応じて、コストや近隣対策などに配慮しながら、いかに創意・工夫をこらして品質の確保を目指したかを、具体的に説明しました。


表彰の様子

ビデオ講演の様子

審査方法

 審査は2段階方式で行い、第1回審査では書類審査により優秀なものを5点選出しました。 第2回審査では7名の審査員が採点方式による評価を行い、最優秀賞1点、優秀賞1点を選定いたしました。
 審査にあたっては、現場条件、周辺環境等を的確に判断し、施工管理、安全管理、地域対応、コスト縮減などの観点からの課題を整理し、工事を円滑に進めるうえでの技術的な工夫や関係機関等との調整・協調等について評価しました。

技術発表

~最優秀賞~
「地下埋設物における舗装工事の施工方法について」
㈱エコワーク 小林 剛
~優秀賞~
「路床・路盤工事における情報化施工技術の効果と課題」
鈴与建設㈱ 清水紀圭

その他発表

「舞阪竜洋線舗装修繕工事におけるQRPの施工について」 西遠建設㈱ 犬塚成志
「浜北袋井線舗装修繕工事の問題点について」 ㈱中村組 諸井優樹 下塩入純也

ビデオ講演

「地方都市の市街地幹線道路における舗装工事について」 丸三工業㈱ 植松直也